「ポジティブに生きたい。」そんな気持ちを応援したい、といつも思っています。

努力の甲斐あって、昔と比べると美容整形はとてもポピュラーになって、人生をささげてきた私には喜ばしい限りです。一人一人の患者さんがキレイになって人 生をよりエンジョイしている姿を励みに、診療や研究に明け暮れて来ましたから。だって「ポジティブに生きたい」って手術を受けにきている人を応援したい じゃないですか。

各国で開かれる学会はもちろん、新しい技術が開発されたと聞くと世界中のどこであれ飛んで行っていました。あまり知られていませんが、今や当たり前になっ た簡単に目を二重にする手術法も私が開発したものです。超音波による脂肪吸引やワキガ治療、自分の脂肪から抽出したコラーゲンによるしわとりなど、患者さ んの負担がより軽い、より効果的な手術法を考案してきました。

私が開発した技術で、今日も世界中のたくさんの女性がキレイになっているかと思うと嬉しいものです。けれど、今でこそ身近になった美容整形も、昔はものす ごく偏見が強かった。だから理解を求めて、なるべくテレビなどのメディアにも出るよう心がけてきたんですが、タレントと勘違いされていたり、私自身が診察 しているとは思われていなかったりすることもありました。

私はあくまでドクターです。高須クリニックを訪れるすべての方に満足していただけるように自らも執刀し、そして優秀なスタッフを育成していくことが美容外 科のリーダーとしての責任と考えています。誰もが自分に自信を持ち、より輝いて生きていけるようお手伝いすることが私の仕事であり、生き甲斐ですから。